コンチネンタルにおける様々なキャリアパス
© Continental AG

コンチネンタルにおける様々なキャリアパス

ご自身のキャリアパス上にて、成長を刺激する次のチャレンジは何ですか?

コンチネンタルでは、自己成長へ熱心な社員にとって多くのキャリアパスを探求できるオープンな環境を体感することが出来ます。また、各社員がキャリアパス上にて効果的に成長を感じることが出来るよう、多くのトレーニングと専門を高めるための開発プログラムを提供しています。

以下にて、コンチネンタルでの代表的な3つのキャリアパスをご紹介します。

  • スペシャリスト・キャリア

    革新的な技術に触れることにより、あなたのモチベーション向上に影響を与えますか?もしそうであれば、あなたにとってコンチネンタルにおけるスペシャリスト職が適しているかもしれません。

    スペシャリスト職は、当社が最先端の技術を追求し、対象市場にて強い技術力を維持するために、戦略的な重要な役割を果たしています。また、コンチネンタルにおけるスペシャリスト職種は、エンジニア職のみならず、物流/SCMA、研究開発、製造系も含んでおり、各キャリアパスをスムーズに進めためのトレーニング提供を通してスペシャリスト育成を実施しています。

  • プロジェクトマネジメント・キャリア
    プロジェクトマネージャーは、多くの異なる部門をまたぎ必要な人的リソースを確保すると共に、コンチネンタルにおける様々なビジネスが成功するためのプロジェクトを立案、実施し、対象顧客の満足度向上へ貢献する役割を担っています。また、このキャリアでは、高いレベルの管理スキルを必要としており、複雑かつチャレンジな業務をこなして行くことが必要です。プロジェクトマネジメント・キャリアは、プロジェクトマネージャーからシニアプロジェクトマネージャー、プロジェクトディレクターへと進み、その過程にて様々なトレーニングコース、セミナー、コーチングを受け、各々のコンピテンシー、ビジネスコミュニケーションスキルを鍛えることができます。

  • マネジメント・キャリア
    コンチネンタルは、潜在的な経営幹部候補や管理職候補に対して更なる成長を達成できるよう体系的なトレーニングプログラムを展開しています。プログラムモジュールは各対象者の特性と希望に合わせて実施されており、次世代リーダーとしてのキャリアパスを企業の成長と共に歩むことが出来ます。

コンチネンタルでは、キャリアパスを各々がデザインすることができます。また、個々のキャリア開発に関するステップ、方向性、タイミングなどの詳細は、上司とのディスカッションとレビューを基に決定することができ、コンチネンタルは、各々がキャリア開発を実現するための必要なサポートを提供しています。