Organisation des Umweltschutzes
© malp/stock.adobe.com

環境保護体制

コンチネンタルでは、環境保護を担当する「コーポレートクオリティ・環境部」をCEO直下に設置しています。環境保護に向けた企業戦略の策定し、各事業部門へ展開します。一部地域では、現地の環境担当責任者が、その地域内での環境保護案件に対する権限を有している場合もあります。


コンチネンタルでは、リーン体制で戦略目標をダイレクトに伝え、効率的に実施することが可能です。同時に、環境保護の役割を事業部門ごとに定めることで、当社のさまざまな活動分野における個々の環境要件に必要な自由度も確保しています。