White Conveyor Belts

白いカバーで覆われたコンベヤベルトは、砂糖、焼き菓子、シリアルなどの輸送で、食品を確実に保護します。

© ContiTech

コンチテック、食品産業の清潔かつ安全な輸送作業に貢献

  • ベルトドライブ駆動のポンプは、新たなパフォーマンスと応用分野を開発
  • 食品用ホースは、衛生的で清潔な搬送を実現 
  • 白いカバーのコンベヤベルトは、危険物の輸送に高レベルのセキュリティを提供

食品加工は、衛生環境と安全が特に重要な産業です。テクノロジーカンパニーであるコンチネンタルのコンチテック部門は、最適な品質を達成するために、産業パートナーによる細心かつ効率的な食料品の処理をサポートしています。原材料の加工・輸送からスーパーマーケットにおける販売まで、ホース、コンベヤベルト、タイミングベルトは生産チェーン全体の一部であり、食品産業の各作業ステップで安全性を提供します。 幅広い製品群には、実際にテストされ、最も要求の厳しい生産環境でも高い基準を設定するソリューションが含まれています。

Purple Snake Plus Conductiveは、厳しい食品規制要件を満たしと同時に静電荷を逃がす初の飲料用ホースです。 このホースには、電気伝導率に加えて、柔軟性、圧縮強度、長寿命の利点があります。 © ContiTech

タイミングベルト付きトランスミッションで不純物の侵入を防ぐ

Fluoropal Food + Drinkは、高品質のフッ素樹脂でできた内張りを使用しているため、食品業界で高まる洗浄・消毒に関するユーザーのニーズに対応できます。 © ContiTech

水やワイン、ビール、シャンパンのいずれの場合でも、ポンプがフィルターシステムやボトリング工場で重要な役割を果たします。ポンプは液体を正確にボトルに入れ、流速を維持します。コンチテックのヘビーデューティタイミングベルトは、これらのポンプの性能、設置およびメンテナンスを大幅に改善することができます。このため、独ヴァルトクライブルクのネッチ社(Netzsch Pumpen & Systeme GmbH)のTornadoロータリーローブポンプの第2世代であるT2シリーズは、通常のタイミングギアの代わりにベルトドライブを使用しています。この用途では、コンチテックのSynchroforceブランドのベルトがエンジンのトルクを2つのローターに同時に伝達しながら回転を同期させます。従って、ポンプは潤滑油なしで完全に作動します。潤滑油や油の交換が不要で、搬送される材料の汚染や環境への害を排除します。

ContiTech Synchroforceのヘビーデューティタイミングベルトは、独ネッチ社のT.Sanoポンプで使用されています。 © ContiTech

同時に、ベルトとスプロケットとの間の接触が非常にスムーズなため、ベルトドライブはポンプを非常に堅牢にし、メンテナンスの頻度を少なくすることができます。仮にベルトの交換が必要になった場合でも、2本のボルトを緩めてベルトを取り外すことができるため、特別な工具を使わず、わずか数分で交換することが可能です。

特定のドライブ形式のT2シリーズは、軽量で設置深度が極度に浅いため、特にコンパクトな設計が可能です。狭い空間でもユニットを取り付けることができます。そのひとつが、ネッチ社が食品産業向けに特別に開発したT2シリーズのポンプであるT.Sanoであり、このポンプは食品と接触するすべての部品がステンレス鋼でできています。

独ネッチ社のT.Sanoポンプは、飲料業界で使用されることが多く、一般的に1時間あたり11,000本の飲料充填が可能です。 © Netzsch


ベルトドライブによりポンプの寸法がコンパクトになったことで、ワイナリーや醸造所ではすでに可搬式としても活用されています。必要に応じて、ひとつのポンプを使用してさまざまなタンクから材料を搬送することができるのです。

高性能ホースによる衛生安全

Conti Cleanjetは、食品業界用に開発された高圧洗浄ホースです。 これは、ECの規制 1935/2004と2023/2006、およびFDA指令の要件を満たしており、食品向けの使用における適合性を保証しています。 また、最大90 barの操作圧力に優れています。 © ContiTech

乳製品、製菓、冷凍食品、調理済み食品、肉や魚の加工、食堂のキッチンなど、食料品を取り扱う場所では、ホースが柔軟な輸送ツールとして使用されています。食料品が汚染されるのを防ぐために、フレームワーク規制として知られている規制(EC)1935/2004および「優れた製造実務」に関する規制(EC)2023/2006が、食料品に接触するホース、機械・物品に適用されます。これらの規制によれば、ホースの内張りは、ドイツ連邦危険評価機関(BfR)の勧告XXIおよび米国食品医薬品局(FDA)の指令に準拠する必要があります。

コンチテックの食品用ホースは、国内および国際的な衛生基準をすべて満たしています。信頼性、安全性、耐久性に加え、簡単にトラブルなく扱えるのが特徴で、多用途に使用されます。法律の要求に応じて、ホースを洗浄することができ、場合に応じて、適切に消毒・滅菌することができます。

搬送される材料の汚染を確実に除去するために、コンチテックの食品用ホースの内張りは押出で、巻き付けではありませせん。巻き付け内張りは、機械や過度の熱が原因で、縫い目がほつれることがあり、食物安全性能上の弱点があります。Conti Cleanjetブランドのホースは、ドイツにある、コンピューターで制御された施設で製造されています。生産過程において、高品質材料の使用と包括的な品質管理を徹底することにより、ホースはどの部分を切り取ってもすべて同じ品質です。

ゴム製のカバーは表面を保護し、耐久性を提供

コンチテックのコンベヤベルトは、焼き菓子、果物、野菜、肉、医薬品などの製造・加工に関して、繊細な品物を安全に保護しながら輸送します。ほとんどの食品加工用コンベヤベルトには、動物性油脂や植物油、鉱物油、化学物質に高い耐性を持つ特殊な化合物が使用されています。

食品耐性ゴムで覆われたコンチテックのコンベヤベルトは、高い品質要求を満たすことにより、例えば砂糖、塩、穀物などの輸送において、最高の保護性能を発揮します。これには、ドイツ連邦危険評価機関(BfR)、米国食品医薬品局(FDA)、欧州議会および評議会の指令(EC)1935/2004の食品品質の基準および推奨事項が含まれています。様々な特性を持つ4種類のホースがありますが、これらのコンベヤベルトは主に白色です。ゴムの品質にもよりますが、帯電防止、耐熱、耐油、難燃性を備えています。それぞれの特性の必要性は、搬送される材料およびコンベヤベルトが使用される環境に応じて決まられます。

食品耐性領域の範囲は、主にオリーブを輸送するために使用される緑色のゴムで覆われたコンベヤベルトによって補完されています。最大30度を超える傾斜角の場合、コンベヤベルトにはプロファイルされたデザインが提供されます。

長さと幅、材質、輪郭、色など、幅広い組み合わせが可能で、コンチテックの軽量コンベヤベルトは食品業界のニーズなどに完全に対応できます。 © ContiTech

安全衛生のための軽量コンベヤベルト

軽量PVCコンベヤベルトにより、コンチテックのポートフォリオが完成します。これらは、お客様の要件に合わせ、用途ごとに製造されています。長さと幅、材質、輪郭、色など、コンベヤベルトのスペシャリストが提供する多種多様なオプションは、その軽量コンベヤベルトをお客様のニーズに合わせて設計・製造することができます。

食品加工のため、コンチテックは、合撚と交織のカーカスを備えたコンベヤベルトと、衛生上の問題を最小限に抑えるため簡単な掃除が可能な滑らかな表面を備えたコンベヤベルトを提供しています。革新的な熱可塑性化合物から作られたコンベヤベルトカバーは、通例、白か青色です。コンベヤベルトの色は、輸送する食品に応じて異なり、潜在的な問題を見つけ出しやすくします。コンチテックは、困難な環境における、コンベヤベルトと食品の接触に際して、コンベヤベルトを清潔に保つための抗菌添加剤を含んだコンパウンドを提供しています。

食料品を取り扱うために、コンベヤベルトのスペシャリストであるコンチテックは、傾斜を含む用途のための多様な表面形状のコンベヤベルトも提供しています。例えば、Zブランドのコンベヤベルトは、高い搬送能力と同時に戻しローラー上の振動低減を可能にする表面の連続パターンを備えています。

白いカバーで覆われたコンベヤベルトは、砂糖、焼き菓子、シリアルなどの輸送で、食品を確実に保護します。 © ContiTech

お問い合わせ

コミュニケーション本部 コンチネンタル・オートモーティブ株式会社 〒221-0031 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 電子メール: