Visualisierung der Wertschöpfung bei Continental durch das Symbolbild eines Baumes.
© Continental AG

7つの戦略的次元

将来に続く持続可能性を確かなものにするために

1.価値創造-持続的に企業価値を上げていくこと

企業価値を継続的に向上させることは、資本コストを考慮した上で持続的に、継続的に成功することを意味します。ここでの目標数値は、ROCE(使用総資本利益率)20%達成することです。


2015年以降、この目標数値を達成、目標値を上回ることもありました。

 

2. 地域別売上バランス – 世界的にバランスのとれた売上げポートフォリオ

世界的にバランスの取れた売上ポートフォリオの実現に向けて努力してまいります。特定の販売市場に依存せず、景気変動からの影響を均一化します。マーケットごとに事業を進め、可能な限り、開発、生産、販売の現地化を進め、お客様に一番近い場所で、お客様のニーズとご要望にお応えします。

 

3.トップ・マーケット・ポジション – すべての関連市場においてトップ3社にランク付けされる企業に

品質、顧客中心の観点から、すべての関連市場においてトップ3以内にランク付けされるサプライヤーを目指します。つまり、トップのポジションから将来を築くことが可能となります。

コンチネンタルの革新的で、自動車業界における将来的技術分野における強い存在感は、成功要因の鍵であり、将来的な成功に向けて私たちを導いています。製品ポートフォリオの約半分は、自動車産業において世界で最も成長著しい20の製品グループに対応しています。多くの技術分野において、サプライヤー業界の中で世界をリードするサプライヤーの1社となっています。タイヤ部門のOEビジネスや、コンチテック部門が取り扱うその他の産業界とのビジネスなどにも当てはまります。

 

4. マーケットで、そのマーケットのために – 高度な現地化

高度な現地化がグローバルでのビジネスモデルを特徴づけ、多くの製品のアプリケーション開発や生産を現地で進めること。アプリケーション開発の少なくとも8割は現地化を、現地生産についても同様に高いレベルでの実現を目指します。

お客様のニーズ、そして要求にもっとも効率的に応えることができるのは現地化です。世界に開発チーム、生産チームをもってこそ高品質な車、手ごろな価格帯の車、カスタマイズされた産業アプリケーション向けのソリューションを提供することが可能です。


現在、事業展開している56カ国のうち35カ国に生産拠点を保有しています。

 

5. バランスの取れた顧客ポートフォリオ – 自動車産業、非OEセクターの売り上げバランス

顧客構成のバランスをとり、自動車産業への依存を低減する。 自動車メーカーとのビジネスをさらに成長させて行くと同時に非OE分野、他モビリティプロバイダとのビジネスを積極的に拡大します。

2020年までに、消費者向け、自動車以外の産業ビジネスによる売り上げの合計比率を全体の40%台にまでにすることが目標です。タイヤ部門の活動と、コンチテック部門の活動が基礎となります。非OEビジネスによって、上記課題の達成速度や遅延にも適切に対応が可能です。


この目標を達成するために、以下の3つのアプローチを行います: 

  • タイヤ分野においては、主に消費者からのニーズに対応する生産能力増強への投資
  • お客様に特化したソリューションと製品による、自動車エンドユーザービジネスの強化
  • 自動車産業外セクター、産業ビジネスにおいて、組織的、また買収を通じた売上拡大


6. 技術のバランス – 既存技術、革新的技術の組み合わせ​​​​​​​

 既存の技術、新技術、また先進技術のバランスを健全で、利益を伴い、実行可能なものにしていく努力を継続します。製品ポートフォリオは、既存の技術、新技術、また先進技術をバランスよく構成し、さらに利益を伴い、実行可能なものでなくてはなりません。

成長著しい市場や市場セグメントにおいて、新たなトレンドとスタンダードを創り、それらに従います。確立されたコア市場においては、市場を牽引するリーディングサプライヤーの1社としての地位を今後も確実に発展させていきます。製品ライフサイクルのどのフェーズにおいても存在感を表し、競争力を維持することが可能になります。

今日、先進運転者支援システム(ADAS)、低燃費インジェクションシステム、ディーゼル・ガソリンエンジン向けスーパーチャージャー、eモビリティ、キーレス・アクセス・システム、車内ディスプレイソリューション分野において業界のリーディングサプライヤーです。

プレミアムタイヤは、最高の要求を満たし、各種テストリポートにおける評価によって証明されています。プレミアムタイヤは先端エレクトロニクスのように非常に革新的かつ価値が高く、最高の安全運転性とおよびブレーキ性能を提供します。

コンチテック部門の機械およびプラントエンジニアリング、鉱業、農業および自動車産業向けソリューションには、ゴム、プラスチックおよびポリアミド、金属および織物、振動制御向け電子部品、表層材、 エアスプリング、ホースおよびライン、ベルト駆動装置およびコンベアベルトなどがあげられます。


7. グレート・ピープル・カルチャー

革新的ソリューションは信頼に満ちた環境の中でしか創造できません。コンチネンタルでは、全部門、全部署で信頼と個人的責任の文化を積極的に推進し、失敗を経験し、どのように対処するかを学ぶことも重要なポイントです。

企業文化を育むため、数多くの取り組みを通して「信頼」と相互の尊重によって象徴される職場環境を作り上げています。 新しいアイデアや取り組みを生み出しやすく、広範な知識の交換と付加価値を高める協力作業がしやすい環境はこのように生まれるのです。組織、また組織階級を越えたネットワーク内で協力することによって、より良いソリューションをさらに効率的に導き出し、トレンドや市場の変化に気づき、迅速に対応したいと考えます。より良いソリューションをさらに効率的に導き出し、また、トレンドや市場の変化などを迅速に把握することが可能です。