Divisions
© Continental AG

主な事業部門

コンチネンタルは、人とモノの輸送に関わるインテリジェントテクノロジーを開発しています。私たちの顧客基盤は幅広く、自動車産業、さまざまな工業分野(鉄道工学、機械・設備技術工学、鉱業など)、消費者市場を網羅しています。 
信頼されるパートナーとして、持続可能、安全、快適、お客様のニーズに適した最大価値のソリューションを提供します。
コンチネンタルの5つの部門


シャシー&セーフティー部門はアクティブ・パッシブセーフティー技術、車両ダイナミクスをサポートする製品を開発・製造しています。その製品ポートフォリオは電子制御・油圧式ブレーキシステム、シャシー制御システム、センサー、高度運転者支援システム、エアバッグ制御システムから、ウォッシャーシステム、ヘッドライト・クリーニング・ノズルにわたります。焦点は高度なシステム能力と 個々のコンポーネントのネットワーク化にあります。SensePlanAct(認知・判断・操作)の連鎖効果に沿って製品とシステム機能を開発しており、自動運転の基盤を形成しています。

パワートレイン部門は、車両パワートレイン向けに革新的で効率的なシステムソリューションを開発、製造しています。幅広い製品群にはガソリン・ディーゼル噴射システム、エンジンマネジメント、トランスミッション制御システム、センサー、アクチュエータ、排出ガスアフタートリートメント技術、燃料供給システム、ハイブリッド・電気ドライブ向けの部品とシステムを含みます。

インテリア部門では、車内外の情報マネジメントを中心にビジネス展開し、さまざまな車両に幅広い製品を提供しています。製品群には計器、マルチ機能ディスプレー、ヘッドアップディスプレー、制御デバイス、アクセスとタイヤ情報システム、ラジオ、インフォテインメントオペレーティングシステム、空調制御ユニット、ソフトウェア、コックピット、テレマティクスソリューション・サービス、高度道路交通システムを含みます。

タイヤ部門:コンチネンタルは、乗用車・小型トラックタイヤメーカーとして、ヨーロッパ市場におけるトップメーカーの1社であり、新車装着タイヤ、補修用タイヤ市場で世界4位です。安全に関わる特性を最適化しながら転がり抵抗を最小に抑えることを考えて開発される「コンチネンタル」タイヤは乗用車タイヤのプレミアムブランドです。商用車タイヤビジネスは、トラック、バス、商用車向けタイヤを扱う世界でも有数のカンパニーです。

ContiTech部門は、世界有数の工業スペシャリストとして、マシンエンジニアリングやプラントエンジニアリング、鉱業、農業、自動車産業などの基幹産業向けに幅広いソリューションを提供しています。ゴム、ポリアミド、金属、繊維、電子部品から構成される製品およびシステムの開発と材料に関する専門知識を駆使し、個別のサービスと組み合わせています。ContiTechは、ゴム製品メーカーとしての本業をはるかに超え、常にお客様の立場になって環境に配慮したソリューションを考慮しています。