自動車業界におけるトレンド
© Continental AG

自動車業界におけるトレンド

未来の自動車はどんな形になるのでしょうか?

自動運転・自律運転、スマートインフォテインメント、軽量デザインといったトレンドを決めるテクノロジーのほか、いくつかのとても基礎的なトレンドが業界に影響を与えています。たとえば、デジタル化、持続可能性、効率化、コスト削減といった要素が、道路安全や運転中の快適さと同様に自動車分野で重要性を占めています。

自動運転

自動車分野における主要トレンドのひとつに自動運転があげられます。将来的に、インテリジェントテクノロジーへの接続性が、運転タスクの車載エレクトロニクスへの引継ぎを実現していきます。私たちのスローガン「The Future In Motion」( コンチネンタルが未来を動かし、未来がコンチネンタルを動かす)のもとに、このビジョンを全車両クラス向けに実現するべく、積極的に活動しています。資源効率に優れた「無人運転カー」は実現できるのか、そしてその開発に要する期間はどれくらい必要なのか? 自動運転のトレンドについて、ご紹介します。

Eモビリティ

電動化と既存のパワートランスミッション技術の結合、ソフトウェアの利用や、情報分析に基づいたマテリアル配合を通じ、いかに効率的な車両を設計ができるか?すべての人が利用できる、サステイナブルで、カスタマイズされたモビリティ開発に取り組んでいます。モジュラー式で、エネルギー効率が高く、クリーンなモビリティソリューションはその一例です。Eモビリティ、電動化について、より詳しくお伝えします。

安全性

自動車事故は過去の遺物にしなくてはなりません。着実に増加する交通量を考慮すると、自動車業界における安全性の問題は社会、産業界にとっての課題になりつつあります。コンチネンタル製品がいかに車両安全性の向上に貢献しているか、ご覧ください。

デジタル化

あらゆる産業界がデジタル化によって変化を遂げており、ドライバーも車両に求める要求も高まっています。車両ダイナミクスや燃料消費に加え、、車両ダイナミクスと燃料消費のほか、インテリジェンス、快適性、車両の便利さも重要な役割を果たします。車両はますますインテリジェントになり、ドライバーの目の動きをトラッキングすることで、ドライバーの意図が理解できるようになっています。高級車や中型車に限らず、小型車クラスでも運転が楽しくなるよう、過去100年にわたり、コンチネンタルでは自動車メーカーのクルマ作りをサポートしてまいりました。デジタル化により、コンチネンタルの技術ソリューションが車両の快適・便利なインテリジェントシステムにどのように貢献しているかをご紹介します。

インフォテインメント

ドライバーは必要な情報を受け取らなくてはなりませんが、一方で、その全体量はできる限り少なくする必要があります。全車両クラスに最新のスマートフォン機能を統合し、ドライバーディストラクションを減らす工夫もh組まれます。コンチネンタルでは、包括的なヒューマン・マシン間の対話を実現するため、インフォテインメント分野から革新的テクノロジーの開発を行っています。自動車、トラック、モーターサイクル向けインフォテインメントの可能性についてお伝えします。